現在、東部圏域内では、ごみの再資源化及び適正処理を目的として8種又は9種分別によるごみ収集を実施しています。

 排出方法や収集方法は各市町ごとに若干異なります。

 詳しい内容については 各市町担当窓口までお問い合わせください。

可燃ごみ代表例の画像

プラスチックごみ

 

  小型破砕ごみ

 

小型破砕ごみ代表例の画像

  資源ごみ

 

代表例の画像

  ペットボトルリサイクルマーク1PETの画像

リサイクルマーク1PETが表示されているもの

※ラベルやキャップは必ず外してください。

回収するものの画像

食品トレイ

食品トレイの画像

 

 

  乾電池等

代表例の画像

  大型資源ごみ

代表例の画像

 古紙類:新聞、書籍・雑誌、ダンボール

 
家電リサイクル法対象機器
エアコン、テレビ(ブラウン管・液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機
処理困難物
危険物・有害ごみなど、収集できないごみ

関連リンク

  ごみの削減やリサイクル、産業廃棄物等の適正処理についてはこちらご覧下さい。