住民の方向けリンピアいなばへの可燃ごみの搬入について

リンピアいなばへのご案内について

リンピアいなばへの入退場は、事故防止のため河原インター山手工業団地内において入場と退場のルートを指定していますのでご協力をお願いします。また、河原インター線や河原インター山手工業団地内では、地元の歩行者や農耕車に十分に注意し、交通ルールや運転マナーを守って走行してください。

 

河原インター山手工業団地内の入退場ルートやリンピアいなばへ行き方につきましては、次のリンク先をご覧ください。

関連リンク

可燃ごみの直接搬入受付日時について

可燃ごみを直接搬入できる日時

時間  備考 
 月曜日~金曜日  8時30分~16時30分  祝日を含む。
 土曜日  8時30分~12時00分  祝日を含む。

※土曜日が祝日の場合、搬入時間は8時30分~12時00分になります。

可燃ごみを直接搬入できない日

  • 日曜日
  • 年始(1月1日~1月3日)
※日曜日が祝日の場合、搬入できません。

可燃ごみの直接搬入の処理手数料について

搬入物の重量10kgにつき  120円

※10kgに満たない場合でも120円になります。

直接搬入できる可燃ごみについて

直接搬入できる可燃ごみは、鳥取県東部(鳥取市、岩美町、智頭町、若桜町、八頭町)から排出された一般廃棄物のみです。

直接搬入できる可燃ごみの例

  • 生ごみ
  • 衣類
  • 本革、合成皮革製品(かばん、靴、ベルト、ボールなど)
  • 紙製品
  • 天然ゴム製品
  • 布製品(天然繊維、合成繊維)
  • 草、剪定枝
  • 木製家具などの木製品(幅120cm×高さ250cm×奥行90cmまでのもの)
  • 丸太、角材(太さ25cm(直径又は1辺)かつ長さ200cmまでのもの)
  • 木板(幅200cm×奥行120cm×厚さ5cmまでのもの) など

丸太、角材、木板の直接搬入可能サイズについて

 丸太、角材、木板については、設置されている切断機、破砕機の処理能力に合わせて直接搬入可能サイズを指定させていただいております。このサイズを超えるものは、大型ごみ受付センター(鳥取市内在中の方のみ)や許可業者へ依頼をしていただくか、搬入可能サイズに処理してからお持ち込みください。

可燃ごみの直接搬入に係る注意事項について

  • 金具など不燃部分は取り外し、可燃物のみ施設に持ち込んでください。分別が不十分な場合は、持ち込みをお断りする場合があります。
  • 木製家具、丸太、角材などで搬入可能サイズを超えるものは、持ち込まないでください。
  • あらかじめご家庭で分別してから持ち込みしてください。(施設内での分別はご遠慮ください。)
  • 市町の指定ごみ袋に入れる必要はありません。
  • 車両等からのごみの積み降ろしは、搬入者自身が行ってください。その際、必ず貴重品等を車両等内に置いて、ごみの積み降ろしを行ってください。作業中に誤って車両の鍵、財布等を廃棄した事例があります。
  • 貴重品等が混入しないようにしてください。誤って貴重品等を廃棄した場合、再び個人へ戻すことはできません。
  • 施設内では係員の案内に従ってください。

可燃ごみの施設内での直接搬入のご案内について

可燃ごみの施設内での直接搬入方法についてご案内します。

詳細につきましては、ページ下部の動画をご確認ください。

リンピアいなばの可燃ごみ直接搬入のご案内

可燃ごみの直接搬入方法のご案内について(鳥取市広報番組「とっとり知らせたい!」から)

鳥取市広報番組「とっとり知らせたい!」において、可燃ごみの直接搬入方法について分かりやすく放送していただきました。

可燃ごみの直接搬入方法のご案内について(解説動画)

可燃ごみの直接搬入方法を動画でご案内します。

ごみ搬入受付票の事前記入について(お願い)

リンピアいなばに可燃ごみの直接搬入する場合、計量棟窓口にて「ごみ搬入受付票」を記入し提出していただく必要があります。

来場される前に「ごみ搬入受付票」に必要事項を記入いただき、計量棟窓口に提出いただくことで受付を円滑に行うことができますので、「ごみ搬入受付票」への事前記入にご協力いただきますようお願いします。