敷地造成工事概要について

工事名

 可燃物処理施設整備事業に伴う敷地造成工事

施工業者

 大晃工業・プロテクト特定建設工事共同企業体

工事概要

 土工(切土:278,200立方メートル 盛土:277,100立方メートル)、法面工、土質改良、防災施設工、雨水排水施設、雨水調整池、舗装工、管理施設工

工事期間

 平成29年10月21日から平成32年3月27日まで

スケジュール

敷地造成工事スケジュール表

アコーディオン全表示切替

令和元年6月現在(整地)

 可燃物処理施設建設箇所の盛土が完了し、6月よりJFEエンジニアリング(株)が可燃物処理施設建設準備のため作業箇所の整地を行っています。

 

heimen

 

(全景写真)

zenkei

 

(整地状況)

可燃物処理施設建設準備のため、作業箇所に砕石を敷いて整地を行っています。

seiti

令和元年5月現在(路盤施工)

平成31年4月現在(施設建設箇所の造成状況)

平成31年3月現在(植生基材吹付完了)

平成31年2月現在(ボーリング調査)

平成30年12月現在(道路側溝設置)

平成30年11月現在(処理施設入口2)

平成30年10月現在(植生工)

平成30年9月現在(処理施設入口)

平成30年8月現在(調整池)

平成30年7月現在(農業用水取入口施工)

平成30年6月現在(切土法面施工)

平成30年5月現在(放流塔完成)

平成30年4月現在(放流塔施工)

平成30年3月現在(基礎地盤の補強完了)

平成30年2月現在(基礎地盤の補強)

平成30年1月現在(暗渠排水管設置)

平成29年12月現在(集水桝設置)

平成29年11月現在(着工前)

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください