更新日時 2021年3月22日

適切なごみの廃棄について

 

  適切な廃棄方法で排出されていないスプレー缶やリチウムイオン電池等の小型充電式電池は、ごみ収集車やごみ処理施設の火災の原因となることがあります。スプレー缶や小型充電式電池を排出する場合には適切な廃棄をお願いします。

スプレー缶の廃棄方法

  中身を使いきって出してください。中身が残っている場合には、火気のない風通しのいい屋外で穴を開け、ガスを抜いてから出してください。

 

小型充電式電池の排出方法

 ごみステーションには出さず、一般社団法人JBRCの登録事業者である家電量販店やホームセンターでの回収を利用してください。

 

関連情報  カセットボンベによる車両火災事故(鳥取市ホームページ)

      一般社団法人JBRCホームページ

 

 

更新日時 2021年1月25日

珪藻土を使用した製品(バスマット等)の廃棄について

 厚生労働省から、珪藻土を使用した一部の製品に、法令の基準を超える石綿(アスベスト)が含まれていることが判明したと発表がありました。対象製品について、販売店は直ちに使用中止するとともに、ビニール袋に入れ、テープ等でしっかりと封をするように呼びかけています。

 販売店等による回収については、下記リンクをご覧ください。

 

 販売店等による回収に関する情報

エイベクト株式会社

 厚生労働省報道発表資料(令和3年1月20日)(外部サイト)

 

不二貿易株式会社

 厚生労働省報道発表資料(令和3年1月15日)(外部サイト)

 厚生労働省報道発表資料(令和2年12月28日)(外部サイト)

 

株式会社ニトリホールディングス

厚生労働省報道発表資料 第2報(令和2年12月25日)(外部サイト)

 厚生労働省報道発表資料 第1報(令和2年12月22日)(外部サイト)

 詳しくは、株式会社ニトリホールディングスの公式通販サイトにてご確認ください。

 

株式会社カインズ

  株式会社カインズ(令和2年12月22日)(外部サイト)

 厚生労働省報道発表資料(令和2年12月15日)(外部サイト)

 

株式会社堀木工所

 株式会社堀木工所(外部サイト)

 厚生労働省報道発表資料 第2報(令和2年12月4日)(外部サイト)

 厚生労働省報道発表資料 第1報(令和2年11月27日)(外部サイト)

 

販売店やメーカーが不明の場合の珪藻土を使用した製品をごみステーションに排出する際の注意事項について

 珪藻土を使用した製品のうち、販売店やメーカーが不明の場合、50cm未満のものは小型破砕ごみとして、次の点に注意してごみステーションに出してください。

 〇中身が見える市販の無色透明または無色の半透明袋に入れて、テープでしっかりと封をしてください。

 〇袋には、「けいそう土」と油性ペンで書いてください。

 ※50cm以上のものを環境クリーンセンターに直接搬入される場合も、同様にしてください。