令和4年5月23日、管内で発生した救急現場において、心肺停止状態となった男性に迅速かつ的確な救命処置を行った市民の方に感謝状の贈呈式を行いました。

表彰の内容

令和4年5月某日、鳥取市内の飲食店で男性が心肺停止状態で倒れ、同店舗に居合わせた一般市民の方が、AEDを依頼し、救急隊到着まで胸骨圧迫を行いました。救急隊到着後、除細動を一回行い男性の心拍と呼吸が再開し、病院に搬送となりました。その後、病院を無事退院され、日常生活が行えるまでに回復されました。勇気と行動力に心から感謝します。コロナ禍ではありますが、今後とも応急手当の必要性を広く市民の皆さまに普及できるよう取り組んでまいります。少しでも応急手当に興味のある方は、最寄りの消防署へ連絡して頂ければ講習の案内をいたしますので、お気軽にご相談ください。たくさんのご参加お待ちしております。

表彰状贈呈式の様子

1

 

2