更新日時 2022年9月21日

 

Q1 建築確認に伴う消防同意等の審査や相談する窓口はどこですか。

 建築確認(新築、増築、改築、移転、用途変更、大規模修繕及び大規模の模様替え)に伴う消防同意は、消防局予防課予防係又は各消防署予防係が窓口となります。

 ご相談の際は、電話にてご予約をお願いします。日時のお約束がない場合は、お待ちいただく場合や、当日のご対応ができない場合もありますので、予めご了承ください。

 ※消防局予防課又は各消防署にお問合せください。

 

Q2 消防同意の事前審査は行っていますか。

 原則、事前審査は行っていませんが大規模な建築物は、審査に時間がかかる場合がありますのでご相談ください。

 

Q3 建築確認申請をする場合に消防用として用意する図書はありますか。

 消防用として建築確認申請書(第一面から第六面)、関係図書等を建築主事又は指定確認検査機関に申請する際に添付してください。

 

Q4 消防同意の手続きにはどのくらいの期間がかかりますか。

 建築基準法第6条第1項第4号に該当するものについては3日以内、その他は7日以内に同意します。

 ※質疑及び訂正事項がない場合に限ります。

 

Q5 消防同意を早くする方法はありますか。

 受付した順に審査を行っていますので、特定の確認申請を優先的に審査することはできません。

 

Q6 用途変更や増築の場合、申請部分の図面のみ提出すればいいですか。

 消防法第17条では、防火対象物の用途、規模、構造及び収容人員に応じ、一定の基準に従って消防用設備等を設置することになります。そのため、防火対象物全体の状況を把握する必要があるため、既存部分を含む防火対象物全体の平面図や立面図等を提出してください。

 

Q7 無窓階の判断はどのように行っていますか。

 「無窓階の取扱い基準」のとおり定めていますので、そちらを参照してください。

 

Q8 消防同意の審査時によくある指摘事項を教えてください。

 消防同意における審査内容に関する留意事項をまとめました。

 「消防同意を円滑に行うための留意事項」をご覧いただき、必要な設計図面等をあらかじめご用意ください。消防同意事務を円滑に行うことができます。