多言語通訳体制概要について

 鳥取県東部を訪れる外国人観光客や留学生など、日本語を介してのコミュニケーションが困難な方からの119番通報及び災害現場での対応を円滑に行うため、民間通訳業者による電話同時通訳体制が運用開始となりました。

運用開始日時

 平成29年4月1日 午前8時30分から

対応時間

 365日 24時間

対応言語(15ヵ国語)

 英語 中国語 韓国語 タイ語 ベトナム語 インドネシア語 ポルトガル語 スペイン語

 フランス語 ドイツ語 イタリア語 ロシア語 タガログ語 ネパール語 マレー語 

イメージ図

119番通報時(三者通話)

tagenngo1

 ※概要

   外国語による通報がある

   通訳が必要と判断し、通訳を依頼する

   三者間で同時音声通話による通訳サービスを行う

災害現場活動時(二者通話)

tagenngo2

 ※概要

   災害現場にて通訳が必要と判断し、通訳を依頼する

   救急隊等に配備されている携帯電話のスピーカー機能などを活用し、通訳サービスを行う

関連リンク

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください